過払い請求Guide支払いすぎた金利が戻ってくる可能性があります。大阪の弁護士、法律事務所に相談しよう

過払い請求Guideホーム 過払い 弁護士 大阪 法律事務所大阪 弁護士 弁護士について知ってみよう

目次

  1. 弁護士について知ってみよう
  2. 弁護士は法律のプロです
  3. 法律事務所に勤めている弁護士の給与について知りたい
  4. 弁護士を仕事にするということ
  5. 弁護士の一日を知りたい
  6. 弁護士のあり方とやるべきこと
  7. 弁護士を雇う際に必要な費用について
  8. 過払い金が戻った後で支払う弁護士費用
  9. 弁護士に調査の依頼ができる過払いの費用

弁護士について知ってみよう

法律事務所は、通常は1人または複数の弁護士から構成される法律事務をおこなうための事業体となります。多くの弁護士は、所属する事務所で法律事務を遂行します。その他には、官公庁や企業の内部で、法律を遂行するケースもあります。後者をインハウスロイヤーと言います。

事務所の規模もさまざまで、1人だけで構成されることもあれば、世界各国に事務所を有して、さまざまな法域の専門家を抱えるような規模のものもあります。

大規模なものは、主にロー・ファームと呼ばれています。法律事務所を自宅で遂行する場合は、宅弁と呼ばれています。

大阪で弁護士を探すなら「弁護士 大阪」で検索。

弁護士は法律のプロです

弁護士は、いろいろな問題に対し法律家として、携わる事が可能で、法律に従ってトラブルを解消することが出来るようになっています。

トラブルは生活をする上で、避けられない事柄で、交通事故、相続、離婚など多くの局面で、法律の判断を仰がなくてはいけない場面が訪れます。

法律家を名乗り活動をするには、法律事務所に必ず属していなくてはいけません。事務所により、特色がありますので、自分の相談したい内容が、どんな分野なのかを判断し、依頼をしても良いのかを判断しなくてはいけません。担当弁護士に聞くと得意事案を教えてくれます

大阪で弁護士を探すなら「法律事務所 大阪」で検索。

法律事務所に勤めている弁護士の給与について知りたい

弁護士というのは憧れの職業の一つでもありますが、気になることの一つが給与ですよね。みんなが憧れるのは給与がいいからというのも理由の一つなのではないかと思ってしまいます。給与体系は自分がどういった働き方をするのかによって変わってきます。

法律事務所に勤めている通常の会社員と同じような働き方をする場合には月給いくらという風に決められた金額が毎月支払われることになります。平均は新入社員の方で手取20万程度のようです。ここから成果によってプラスされていくのでしょう。もし自分で法律事務所を経営している場合には、売り上げが全てになります。

弁護士を仕事にするということ

弁護士として法律事務所で働くというのは、誰かの人生の弁護をする仕事、もしくは現在進行形で困っている人を助ける仕事をするということになります。とてもやりがいのある仕事なので、責任感が問われることになります。

この仕事は責任感が強くないとやってはいけない仕事です。途中でその仕事を投げ出すというのは、その人の困っている案件を放り出すのと同じです。

他に行くところがなく、ようやく頼れる人を見つけて依頼してくれた人の期待を裏切ることができません。また、プレッシャーに強くないとやってはいけないという注意点もあります。

弁護士の一日を知りたい

法律事務所で働く弁護士は一体一日どういった流れで仕事をしているのでしょうか?まず朝は法律事務所が営業を開始する1時間から1時間半くらい前に出勤します。9時もしくは10時に始まる所が多いので8時くらいが平均でしょうか?

今では仕事の流れはメールでやり取りをすることが多いので、まず真っ先にやるのはメールのチェックです。そして返信や、必要な書類などを整理します。そこからは当日のお客さんの予約具合によって異なってきます。

必要であれば外出することも多く、市役所や裁判所へ出向くこともあります。残業は自分の仕事の進み具合のようですが案件が重なっていない限りはそこまで遅くなることもないようです。

東京や大阪では弁護士が激増?

弁護士のあり方とやるべきこと

弁護士という職業は、裁判所で的確な意見を述べて活躍しているイメージがあります。しかし、現実はそれだけではありません。法律事務所に所属し、いろいろなトラブルを解決するための職業ですので、日々の勉強と努力が必要です。

依頼内容によってもこなさなければならない業務は多く、裁判の訴訟や示談交渉、そのトラブルの調査や手続き代行、法的な書類の作成など、多岐にわたっています。

弁護士は司法試験に受かって資格を得て働いていますから、法律の変動にも対応が必要ですし、そのほか、一般的な知識や依頼者側に立って物事を考える必要があるため、コミュニケーション能力やモラルなども持ち合わせている必要があります。

大阪府の法律事務所について

弁護士を雇う際に必要な費用について

民事訴訟や刑事訴訟などの裁判において、弁護士は必ず必要となり、通常であれば、法律事務所に所属しているため、そこが窓口となって、依頼もできるようになっています。では、依頼して問題を解決するまでにかかる費用には、どのようなものが含まれているのでしょう。

流れとともに見ると、相談料と着手金が最初にかかるものです。相談料は初回のみ発生しないこともありますが、時間単位での計算が主流です。本格的に依頼すると発生するのが、報酬金や手数料、日当や実費です。

着手金や報酬金手数料は、弁護士への依頼の内容によって作業や手続きも異なりますし依頼人の経済状況も考慮されるため、かなりの幅で変動していきます。

大阪弁護士会の弁護士の人数について。

過払い金が戻った後で支払う弁護士費用

先に弁護士費用を支払う余裕がない人も多い様で、過払い金が戻った後で支払う事を可能としている法律家もいます。

弁護士費用の中でも着手金は最初に支払うものですが、過払い金の相談については、着手金なしで対応してくれるケースが多い様です。

弁護士費用を過払い金が戻った後で支払う事ができれば、問題なく対応できる人もいます。過払い請求の相談がしたいと考える人は、過度に弁護士費用の心配をする必要もないでしょう。

過払い金の相談をする際に、弁護士費用が気になるなら法律事務所のwebサイトで支払いについて確認したり、もしくは無料相談で確認を済ませておくと、後は依頼して取り戻すのみとなります。

大阪で過払いの得意な弁護士を探すなら「過払い 大阪」で検索。

弁護士に調査の依頼ができる過払いの費用

自分に過払い請求の費用が発生しているかどうかわからない時には弁護士に調査してもらう事ができます。

弁護士は時として過払い請求の費用の調査を無料で行っている事もあります。

弁護士に相談する事で、過払い請求の費用が発生していないと分かれば安心して生活できます。

しかし、弁護士による調査の結果、過払いの費用が発生していると分かれば、取り戻すための手続きを行う事ができます。

過払い請求の費用は、本来であれば金融機関に対して支払う必要がないお金となりますので、弁護士に依頼する事によって、請求する事ができます。

できるだけ全額取り戻す事ができればいいですが、金融機関によっては難しいケースもあるそうです。

大阪、京都、神戸の弁護士、弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ [弁護士法人みお綜合法律事務所 公式・大阪事務所・京都駅前事務所・神戸出張所]

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

弁護士に関する記事

メニュー

過払い請求 過払い大阪 過払い 弁護士 大阪 法律事務所 弁護士

過払い金返還請求とは?

債務整理

自己破産

借金相談

相続手続き

法律事務所・弁護士

離婚

ページトップへ戻る